コシヒカリの特徴

コシヒカリの特徴やメリットをいろいろとご紹介します。

コシヒカリはやっぱりおいしい

コシヒカリは米のブランドのなかでも一番知られているもお米の種類だと思います。おじいさんからお子様まで、多くの方々がご存知かと思います。新潟が有名ですが、新潟だけが有名ではありません。富山も有名です。たしか昔に富山が発祥地だというふうに聞いたことがありますね。真相はどうなのか分かりませんが、この二つの県はコシヒカリの産地として有名です。また、他のブランド米でも北海道や宮城、そしてよく知られている秋田の米のブランドもありますよね。これらについて詳しく調べてみるということも、なかなか面白いことなのではないでしょうか。興味がある方は一度調べてみてください。本当に面白いと思いますよ。そして、実食してみることが一番なので試してみてください。これらを参考に、家族や友人などと一緒に、じっくりと考えてみましょう。

美味しいのはコシヒカリです

日本人はお米が命です。昔の人が言っていたのですが、おかずがなくても白くて甘い最高級のお米を食べているとお腹と心を満たすことができると言うくらいお米は大事なものです。最近では激安なお米なども登場しているのですが、やはり最高急なコシヒカリと比べると味は違います。コシヒカリはキングオブお米と言っていいほどの甘さと粘り気と輝きを放っています。炊き上がったお米を見ると凄くつやつやに光っていますし、食べると凄く甘みが広がってすごく美味しくて、ちょっとしたおかずがあれば何倍もご飯を食べることができるのです。心から日本人出会ってよかったと思えるような味ですので、今は普通のお米を食べているという人も、思い切って奮発をしてコシヒカリに変えてみるとその味の違いに絶対に気が付くはずです。本当に美味しいですし、止まらないです。

コシヒカリを作っているおばあちゃんの家

おばあちゃんの家はコシヒカリを作っています。作っていると言っても、歳をとってしまったおばあちゃん一人ではできません。子どもは皆自立して家を出ていますから、農家を継ぐような人もいません。ですから、田植えは知り合いに頼んでいるようです。収穫は農協に依頼してやってもらっていると言っていました。しかし、消費者からしたら嬉しいですが、米を作っている人からしたらあまり嬉しくないでしょうが、今の時代米は安いです。近所の人も米を作ってもあまり高く売れないから、収入はあまりないと言っていました。そんな状態で作っているおばあちゃんから、私は結婚してから米を買うようになりました。貰うのは悪いので買わせてもらえるようにお願いしたのです。すると30キロを5000円で譲ってくれるというので、家計としては助かっています。どこのお店で買うコシヒカリより安く購入できているので、おばあちゃんには感謝しています。

その特徴は、やさしい辛味で皮もやわらかく、食べやすい大きさの日光南蛮を最高級のこうじ味噌で幾段にも漬け替えながら仕上げてあります。注文を受けてから精米・梱包!精米をしたその日の内に出荷しているからお米の鮮度が違います。熟成蔵は、季節を問わず常温で管理されています。古いもの、歴史あるものを守りながら、山形の食材、山形の文化と真摯に向き合い作られる三奥屋の味です。低農薬で育てたコシヒカリをお取り寄せ

WordPress theme designer: http://thememotive.com/.